プーログ

ジャーナリストから転身 40代妻子持ちが自由な生き方を提案

子供も大人も冒険足りてますか?【40代脱サラ男の独り相撲】

「トリック・オア・トリート!」 9月末、長女を含む3人の小学生が我が家に押し入り、パソコンとにらめっこを続ける僕に対し、「お菓子をよこせ、さもなくば…」と要求してきました。 全員、似たような魔女の衣装をまとった女の子です。 呼び鈴も押さずにド…

『不登校』の実態と支援のお仕事/40代脱サラ男が重い腰上げる

2年ほど前、20年続けた会社をおもむろに辞め、自由な生き方を模索してきた僕ですが、この間、独自で収入源を確保する試みを続けてきました。 物販などをかじった時期もありますが、いまは家でひたすら原稿を書いています。 ただ、こうして自宅にこもってコ…

中高年の「引きこもり」は思いのほかつらい【脱サラ男・腰椎骨折後の体験談】治療法は?

引きこもりの生活は結構辛い――。 夏のはじめ、腰の骨を折る重傷を負ってからというもの、何をするにも気分の乗らない日々が続いていました。 安静を言い訳に育った、世にも恐ろしい「怠け癖」が原因です。 Amazonプライムで下らない昔のアニメにうつつを抜か…

嘘のような初期不良【40代脱サラ妻子持ち】脱サラ男の災難

こんにちは。 プーです。 前々回、日立のオーブンレンジ「ヘルシーシェフ」を購入した話題をご紹介しましたが、実は新品なのに壊れていました…。 いわゆる初期不良というやつです。 40年以上生きていて、最初から故障している家電製品をつかまされたのは初め…

大人の常識は子供の非常識【40代妻子持ち脱サラ男】子育ての視点

「大人の常識」を子供に押し付けることなかれ――。 「ありのままに世界を見る力」というのは、ある意味で、先入観のない子供だけが持つ「期間限定の特殊能力」といえるかもしれません。 最近、娘の宿題を通じて痛感させられたことです。 無秩序でとりとめのな…

これって八つ当たり!?警備員が妻を罵倒/悪いのは誰?

高所からの垂直落下によって、腰の骨を折る重傷を負ってから2か月あまり。 ようやく背中の痛みも消えてきた今日この頃ですが、今度は長年愛用してきた「ヘルシオ」が故障し、再起不能になりました…。 失意のもと、新品を買おうと一家そろって近くの家電量販…

40代脱サラ経験者「自由の喜び」と「会社に守られる大きさ」

今回のプーログは「自由の身でいられる喜び」と「会社に守られる大きさ」についてまとめました。 相反するテーマですが、いずれも、2年前に会社を離職した僕が「最近」感じたことです。 家族と過ごす夏の夕暮れ 改めまして、プーです。 昨日、雷をともなう…

脱サラ40代妻子持ち【背骨を折る絶体絶命のピンチ】そして大人に…

家族持ちの身でありながら、2年ほど前におもむろに会社を辞めた僕ですが、本当に人生に山あり谷ありです。 ブログなどの執筆活動でようやく収入増への光が見え始めた矢先、いま思えば考えられないほど子供じみた軽率な振る舞いで、「背骨」を折ってしまいま…

脱サラ40代妻子持ちのいま【陰気な態度に妻の怒り爆発】失敗の覚悟も重要!?

こんにちは、プーです。 人生山あり、谷ありといいますが、いま僕は「谷の川底」に沈殿している気分です。 月間20万PVに迫る勢いだった「本業ブログ」(パワスポ・神社仏閣系)のアクセスが、ここにきて原因不明の落ち込みをみせています。 「2~3割減」と…

40代脱サラ/会社を辞めて得た宝すら…ショックの中に思い出す「幸せのありか」

こんにちは。 プーです。 ご無沙汰してしまい申し訳ありません…。 これまでは、なるべく「脱サラ」をテーマにまとめてきましたが、編集方針を転換し、雑感を含むライトな記事も掲載してまいります。 さて、今回のテーマは「子供の成長と手持ちの宝」について…

40代妻子持ちの脱サラ 2年たっても心は不安と希望のカオス

こんにちは。 プーです。 プーログは、40代妻子持ちの僕がおもむろに脱サラし、自力で収入源の確保を目指す歩みについて、リアルタイムでつづっているブログです。 更新が遅れて、本当に、本当にすみません…。 さて、今回のテーマですが、「脱サラ後の恐怖」…

離職を親戚に伝えた結果【40代妻子持ち男の現実】堅物の父が意外なフォロー

こんにちは。 管理人のプーです。 読者の皆様、なかなか更新できずにすみません。 「熱烈なエール」を送ってくださる人もいらっしゃるようです。 そうした方には、ありがたいを通り越し、もう申し訳ない気持ちでいっぱいです…。 さて、40代妻子持ちで「自…

友情や恋愛よりも「冒険」の賞味期限は長い!?40代家族持ち脱サラ男の独り言

こんにちは。 管理人のプーです。 プーログは、20年勤めた会社をおもむろに辞めてしまい、現在独力で収入源の確保を目指す僕の歩みについて、リアルタイムでつづっているブログです。 一週間に一度ぐらいのペースで更新しています。 さて、まさかこの歳にな…

脱サラ後は本物の贅沢を「味方」にすべし<40代妻子持ちの体験より>

こんにちは。 管理人のプーです。 プーログは、40代妻子持ちの身でありながら、2018年、おもむろに会社を辞めてしまった僕の歩みについて、リアルタイムで綴っているブログです。 会社を辞めて既に2年近くがたちますが、最近、「染み入るようなありがたみ」…

40代妻子持ち脱サラ男のいま ブロガー目指すも「微妙な感じ」に…

こんにちは。 管理人のプーです。 大変ご無沙汰してしまい、申し訳ありません。 読者の方から涙が出るほどありがたいコメントを頂きましたので、少し経過報告をさせて頂くことにしました。 「会社を辞めても何とかなる事実」を身をもって証明したうえで、意…

【40代妻子持ち脱サラ】古い家は惨めなの!?大家族特番にみる世間の目

大家族のエネルギッシュな姿を追うテレビ朝日の特番「奮闘ニッポン!24時」を見ていて、何となく違和感を覚えました。 とても面白かったのですが、何でしょう、この「心のイケない部分」をくすぐられるような、モヤモヤとした感じ…。 同シリーズのファンいわ…

会社を辞める決断 一番大事な判断基準と「盲点」 脱サラ体験者談

会社を辞める決断がどうしてもできない――。 長年続けた会社を辞める決断には、相当の覚悟とエネルギーが必要です。 脱サラを志す人はなおさらで、安定した収入源も、社会とのつながりも、染みついたサラリーマン思考も全部リセットして、一から組み立て直す…

【認めてほしい】苦しみを和らげる術<40代無職の涙>

「認めてもらいたい気持ち」が人を苦しめる――。 「認められたい」という思いは、濃淡の差こそあれ、誰しもが抱える欲求です。 社内外での競争にさらされるサラリーマンはもとより、漫画家や陶芸家など「認められなければ生活が成り立たない」という切実な世…

仕事を辞める=「逃げる」ではなく「克服する」<脱サラ体験者>

仕事を辞めるのは、逃げなのか――。 こんにちは。 管理人のプーです。 いきなり本題から切り出しましたが、結論からいうと、仕事を辞めるのは100%、逃げではありません。 突き詰めると、それは「選択」です。 そもそも、仕事を辞めるのには、莫大なエネルギ…

仕事を辞めるとカモられる!?<40代脱サラ体験談>夢の世界に潜む罠

仕事を辞めると、そこに待つのは「自由への開放感」と「新しい人生への不安」が渦巻く生々しい世界です。 そんな新天地に足を踏み入れたとき、特に注意が必要なのは、転職ではなく脱サラ・独立を目指す人。 勢いで会社を飛び出してしまった方にも言えること…

40代妻子持ち脱サラ<体験談>無職の身ながらも沖縄旅行へ「なんくるないさー」

プーログは、2018年に脱サラした管理人「プー」が自らの手に人生を取り戻すべく、自力で収入源を確保するプロセスをリアルタイムで紹介するブログです。 こんにちは。 脱サラしてから1年あまりが過ぎ、最近、カレンダーを見るのが怖くなった管理人のプーで…

40代が患う人生の疲れ「特効薬」と処方箋とは【40代脱サラ経験者より】

プーログは、「人生に疲れた」と苦しむ40代サラリーマンの方にも結構読んでいただいているようです。 本当にありがとうございます。 人生に疲れた経験、もちろん僕も踏んできましたが、その原因は理想と現実とのギャップに横たわる「閉塞感」ではないでしょ…

【40代脱サラ】哀れな末路回避へ|失敗の連鎖断つ秘策は沖縄バカンス!?

このブログは、妻子持ちの身でありながら20年勤めた会社を辞めて、自力で生き残りの道を探る僕の歩みを公開するものです。 こんにちは。 貯金の底が見えてきた管理人のプーです。 先日、古巣で仕えた上司に1年ぶりに会いました。 同期も後輩も、「~局長」…

【体験談】40代家庭持ちの脱サラ|失敗の恐怖と焦り|崖っぷちに立つも

脱サラ失敗への恐怖、貯金残高は〝タイムリミット〟と同じ意味を持つのか――。 気がつくと、昨年の脱サラ劇からあっという間に1年が過ぎてしまいました。 申し遅れました。 管理人のプーです。 このブログは、脱サラした40代妻子持ちの僕が、収入源を得るた…

家庭持ち脱サラ40代【苦境を乗り切る秘策】持ち出したのは埃だらけの「あれ」

僕が脱サラしてもうすぐ1年がたとうとしています。 苦しくもまた、充実した1年でした。 すみません。 感傷にひたり、ご挨拶が遅れました。 40代家庭持ちの脱サラ男こと、プーです。 最近さぼり気味の本ブログですが、それなりに多くの方に読んで頂いている…

連載㉖40代妻子持ちが脱サラ生活へ 中国ビジネスでの大失敗(2)

この連載は2017年に脱サラして無職になった僕の歩みをまとめています。この体験談はリアルタイムにまだ追いついていません。 中国人セラーからの脅迫文が届いた翌日、他の出品者からも同様の「脅し」を受けた。 こちらの方がまだ理路整然としたクレームだっ…

無職の体験談 厳しい現実と卑屈な気持ちに「生きる価値」を見失う人へ

無職の体験談をつづるサイトを見ていると、悲惨な状況を強調する内容ばかりが目立ちます。 正確な情報提供というより、何か別の意図が読み取れるものも少なくありません。 とはいえ、家庭持ちの場合、本当に惨めな思いをしている人が多いのも事実です。 ・家…

連載㉕40代妻子持ちが脱サラ生活へ 中国ビジネスでの大失敗(1)

連載では僕が会社を辞めてからの体験をつづっています。現時点でリアルタイムに追いついていません。 Sに習った通り、中国の仲介者「Iさん」経由でAmazonに商品を収め、販売を開始した。 当時の僕に代わって妻が手掛けたのは、既存の商品ページで他のセラー…

【体験談】家族に負担と迷惑をかける「脱サラ」 夫婦仲の不和の原因は別?

脱サラすると、家族や職場に迷惑がかかるかもしれない――。 こんにちは。 40代家庭持ちの立場でありながら、突然会社を辞めてしまったプーです。 僕のようないい加減な男と違って、「周囲に迷惑をかけたくない」と脱サラに二の足を踏む人は少なくありません。…

プーについて

こんにちは。 プーです。 2017年にブログを綴り始めてから、僕の素性や経歴について、これまであえてぼかしてきました。 家族のプライバシーを守るためです。 記者時代、担当していた業界の中ではそこそこ有名だったので、「身元がバレておかしな噂が広まる…